Back

STORIES(ストーリーズ)社設立のご案内

 2011年10月14日

株式会社博報堂DYホールディングス

博報堂DYグループ、「STORIES LLC」を設立

~日本原作のコンテンツ、ストーリーをハリウッド他海外市場でプロデュース~株式会社博報堂DYホールディングス(所在地:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕一 以下博報堂DYホールディングス)傘下の出資目的子会社、AD plus VENTURE 株式会社は、株式会社セガ(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:臼井 興胤 以下セガ)、他と共同で、「STORIES LLC (以下ストーリーズ)」を設立いたしました。

ストーリーズはコンテンツホルダーとのパートナーシップを元に、小説、コミック、ゲーム、映画、テレビ番組など日本のコンテンツ、ストーリーの映像化権を確保し、海外市場向けの映画・テレビ番組などのリメイク作品を企画・製作する事業を行います。海外では実績ある、インディペンデントプロデューサービジネスモデル(※1)を活用し、作品の企画脚本開発、実制作、配給、セールスまでを一貫して担当する「プロデューサー(製作者)」としての立場で、原作の持つ根源的価値を守りながら、英語でのエンターテイメント作品の企画・製作を行います。また製作体制においては、ハリウッドをはじめとする海外の脚本家、監督、俳優など、高いクオリティを持つクリエイターと協業し世界中の観客に楽しんでいただけるコンテンツを創出します。

海外市場において、日本発のコンテンツが持つ重要性は高まりつつあります。言語の壁を越えたリメイク、コンテンツプロデュースを行うことによって、日本国内市場にとどまらないコンテンツビジネスを展開することが可能になり、原作者などコンテンツホルダーの価値を最大化することに貢献するとともに、日本の文化、コンテンツの素晴らしさを世界に向けて発信します。

ストーリーズは、北米で人気の高いゲーム作品を数多く保有しているセガのプロパティ(ゲーム設定やキャラクターなど)をベースにした映画化、テレビ番組化などの企画開発を進めていくと同時に、すでに国内 SF 作家の作品や、国内のテレビ局が製作したバラエティ番組フォーマットのリメイク権を所有しています。今後も海外市場に通用する魅力的な創作活動を続ける原作者、コンテンツホルダーとの協働で、日本原作コンテンツの海外プロデュースを進めていきます。

ストーリーズは、博報堂DYグループ横断 社内公募型ビジネスアイデア募集・育成プログラム「AD+VENTURE(アド+ベンチャー)」(※2)活動への応募案件を母体としています。

■ 「STORIES LLC」(ストーリーズ)概要
商号 : STORIES LLC ( http://www.stories-llc.com/ )
代表者 : CEO・クリエイティブプロデューサー 鈴木 智也 (博報堂DYホールディングス)
執行役員 :福嶋 美穂、森 直子、佐々木 学、小泉 朋、関谷 英里子、MITSUYO MIYAZAKI
所在地 :東京都港区赤坂 5 丁目 3 番 1 号 赤坂Bizタワー
設立 : 2011年 10月
資本金 : 3510 万円
出資者 : AD plus VENTURE 株式会社、株式会社セガ、株式会社博報堂アイ・スタジオ、福嶋美穂、株式会社トランポリン、株式会社テトラカンパニー、株式会社プレミア・リンクス、宮崎 光代

■鈴木 智也 略歴
1998年株式会社博報堂入社。マーケティング戦略立案・CM製作に携わる。2005年より博報堂DYメディアパートナーズ・メディア環境研究所にて次世代メディアビジネス・コンテンツ企画開発を担当。USC南カリフォルニア大学フィルムスクール大学院にて映画・テレビ番組プロデュース専攻・MFA取得。経済産業省主催UNI JAPAN ハリウッド プロデューサー研修講座講師などを歴任。プロデュースを担当した短編映画「TSUY
AKO」(監督:宮崎光代)は、2012年米国アカデミー賞選考対象資格を獲得。

■出資会社概要
1. 会社名 :AD plus VENTURE 株式会社
本社 :東京都港区赤坂 5丁目3番1号 赤坂Bizタワー
代表取締役 :赤木 直人
事業内容 :「AD+VENTURE」プログラムにより設立する子会社等への資本出資・管理

2. 会社名 :株式会社セガ
本社 :東京都大田区羽田1丁目2番12号
代表取締役 :臼井 興胤
事業内容 :アミューズメント機器の開発・製造・販売、アミューズメント施設の開発・運営、ゲームソフトウェアの開発・販売

※1 インディペンデントプロデューサービジネスモデル
脚本やプロパティの映像化権を持つプロデューサーが企画開発、実制作、配給・マーケティングまでを、製作会社・配給会社・出資者と協業しながら一貫して担当する方式。

※2 「AD+VENTURE(アド+ベンチャー)」
2010年に、博報堂DYホールディングスが事業会社である博報堂、大広、読売広告社、博報堂DYメディアパートナーズとともに開始した、博報堂DYグループを横断する社内公募型ビジネスアイデア募集・育成プログラム。2009年11月に発表した「博報堂DYグループ中期経営計画」で掲げた〝次世代型の統合マーケティング・ソリューション〟の実践につながるグループの事業構造転換に向けた施策の一環として実施。名称には、既存の広告領域(AD)に加え(+)、新たなビジネス領域(VENTURE)への冒険(=AD+VENTURE)に果敢にチャレンジする、の意味を込めている。

■本件に関するお問い合わせ先
博報堂DYホールディングス グループ広報IR室 藤井・大野・加藤(TEL:03-6441-9062)

日本語リリース