BRYAN MADOLE

BRANDED CONTENT | COMMERCIAL | COMEDY

Bryan Madoleは、ロサンゼルスに本拠を置くコメディー・ライター兼ディレクターであり、コメディ動画サイト「ファニー・オア・ダイ」での作品が最も有名。彼の寸劇やコマーシャルは数百万再生に達し、数多くのセレブリティ、ミシェル・オバマ、ジョー・バイデン、ウィル・フェレル、ニック・オファーマン、メーガン・ムラーリー、アダム・ディヴァイン、ポール・シェアー、ジョー・バック、トム・グリーン、ジャーダ・デ・ラウレンティス、キム・コーツ、ジーナ・ガーション、ジェーン・シーモア などが出演している。

他にもBryanは数多くのブランデッド・コンテンツの脚本執筆、監督をしており、ABC Freeform、AMPM、Fox Digital、GunPowder and Sky、Kia、KFC、Machinima、NASCAR、Oculus Rift、Sony Picturesなどのブランドを手がけた。

Bryanが執筆、アメリカ元副大統領ジョー・バイデンが出演した寸劇がウェビー賞にノミネートされたが、Bryanの一番の栄誉ある作品はロックシンガー、ケニー・ロギンスの「Art of the Deal Theme」のミュージックビデオの演出だ。

DRUNK HISTORY

BRANDED SHORT

“FOR YOUR CONSIDERATION”
DIRECTED BY BRYAN MADOLE

*STORIESネットワーククリエイターのプロジェクトです。

FOX SPORTS x MLB

BRANDED SHORT

“JOE BUCK: HARD TALKS”
DIRECTED BY BRYAN MADOLE

STORIESネットワーククリエイターのプロジェクトです。

*STORIESチームおよびクリエイターネットワークによるプロジェクト